小型無人機等飛行禁止法

国の重要な施設や在外公館、原子力発電所の上空は全てのドローンの飛行が禁止されています。

  • 重量200g未満のドローンも飛行禁止の対象です。
  • ドローン等の無人機以外(例:パラグライダー)も飛行禁止の対象です。

飛行禁止区域

対象施設の敷地または空域の周囲300mを基準として、例えば番地単位で指定することが想定されています。